給水・給湯配管凍結予防のご案内

長崎県の気象情報では、冬型の気圧配置が続き、11日朝にかけて断続的に雪が降るそうです。
本日から明日にかけて水道管凍結・破裂や路面凍結に十分ご注意ください。

 

給水・給湯配管の凍結予防についてご案内いたします。

①給湯器のコンセントは抜かない。
※凍結予防のため、自動でヒーターやポンプが作動します。

②給湯器のリモコン運転スイッチ『切』にする。
浴槽に排水栓をして、一晩お湯の蛇口から少量の水(4mmくらいの太さ)を流したままにする。
これにより、配管内の水が凍りつくことを予防します。

あわせてメーカのサイト(給湯器の凍結について)も参照されてください。
リンナイHP:http://rinnai.jp/rinnai_life/topics/freeze/

 

万一、凍結してお湯が出てこない場合は、弊社までご連絡ください。
お客さまセンター:0120-56-8101

 




Comments are closed