遊休地に太陽光発電を!!

最近は、がすごいですね~。
皆さんの周りでは、土砂崩れ等起きていませんか?

さて、本日ご紹介するのは、
ソーラーフロンティアが、今年7月より発売開始いたしました、
『小規模発電所パック』のご案内です。←お問合わせ殺到中!!

パックの内容は、
CIS薄膜太陽電池、パワーコンディショナ、架台、発電計測システムが
セットになったパッケージ商品。
10kw~50kwまでのもので、価格はオープンプライス!!
目安としては、約1,000㎡(約300坪)の土地があれば、
50kwの発電所が設置可能となります。

企業や個人で所有している小規模遊休地利用し、
設備容量50kw以内に抑えることで、
短期間での太陽光発電所設置が可能となり、
(メガソーラーなど大規模な太陽光発電所の場合、設計から工事完了までに時間がかかる)
今年7月に導入された再生可能エネルギーの
全量買取制度(42円/kwの売電価格が適応される期間中に準備を完了)
を適用し、設置工事費等にもよりますが、
およそ10年程度初期投資回収※1できる見込みとなります。
そして、回収後の11年間の売電分はまるまる収入になります!!

※1 発電能力10kwを約400万円で設置した場合・・・
      発電量 約11,000kw/年 × 買取価格 42円/1kw  = 売電価格 約46万円
      初期投資額 約400万円  ÷ 売電価格 約46万円/年 = 回収期間 約9年 
                                 
日当たりが良く、車が入り、電柱が近くにある遊休地を
活用したいという方、または、売地貸地にしたいという方がいらっしゃいましたら、
お気軽に 営業部 佐藤 まで是非ご相談ください!




Comments are closed