2018年 3月の料理教室のご案内

 2018年  平成30年

 ~~~~ 三月  弥生 (やよい)  ~~~~
 
 
 啓蟄      春分 
  
 上巳の節句      春の彼岸 

春一番とともに、やっと春がやってきます。
これからは、うららかな光とともに身体も心もほぐされていくのを感じます。
次々に咲きだす花を愛でながら、気持ちも外へ外へと向かっていきます。

                          

     今月の楽しみ                                    
 
・・・・  三月の風物詩  ・・・・
   
ち ら し す し
  
 三月といえば雛祭り。雛祭りといえばちらし寿司。華やいだ祝いの席に欠かせないものですが
いわれは思いのほか特別な理由が見当たらないというものから、その昔大洪水に遭った備前の国に
出された「一汁一葉令」説。これは汁物一品と副食一品以外を禁止するというもの。
沢山の具材wp混ぜ込んだ寿し飯を一葉とし、ご飯に混ぜこめばおかずではないと言える方法を
ひねり出した、まさに庶民の知恵。これがちらし寿司の始まりと言われています。
 
 
 1ちらし寿司
 
 季節の旬の食材を使って、いろんなちらし寿しを作ることが出来ます。
これからは筍やふき、欠かせないのは錦糸卵。家庭や地方によって決まりごともあるようです。
錦糸卵は錦ですから豪華、蓮根は見通しが良くなる、豆はマメに働き、貯蓄が出来る など
縁起の良いいわれがあります。
寿(ことぶき)を司(つかさど)る ということで「寿司」自体に祝いの席で食べる縁起がいいもの
との意味あるといわれています。

     
 
            
.。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
三月も新年度に向けて、皆さんもお忙しいのではないでしょうか。
本店では、味噌作りの他、長崎の唐比蓮根の魅力を堪能していただくよう、教室を開催します。
大村店は、久しぶりのRepasさんのスープ教室、黒川陽子先生の煮干しダシを様々なメニューに
アレンジ出来る教室を準備しています。
 お早めにご確認の上、お申込みください。

    

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
                          
日々、変わっていくkuriyaへ
皆様の参加をお待ちしています。
三月の料理教室はこちらからご覧下さい。