寒い日にホッと美味しい一息~ショコラ・ショー~

ショコラ・ショーとは、かつてチョコレートが飲み物だった頃の姿を残した
温かいチョコレートドリンクのこと。

粉末のココアはカカオマスからカカオバターを除いて作られるのですが、
ショコラ・ショーはチョコレートをそのまま刻んで牛乳などに溶かして作ります。
ココアより濃厚で風味が強いものがショコラ・ショーです。

温めることで、チョコレートの風味は一層強くなるので、ぜひ美味しいチョコレートでお試しを。
今回使用するチョコレートは、ショコラマダガスカル。
マダガスカルチョコ
ローベル社が農薬を使わずに栽培したカカオの生産から管理。
「Bean-to-Bar」からさらに一歩先へ進んで「Tree-to-Bar」のもと作られたマダガスカルカカオ100%にこだわったチョコレートです。
現在、本店・大村店にて販売中。
(→2月おすすめ≪コーヒーとおやつ≫はこちらから)

板チョコレートの愉しみは、まっすぐカカオと向き合えること。
チョコレート本来のカカオの香りや味をゆっくり堪能したら、ショコラ・ショーでアレンジを。
今回は2種類のショコラ・ショーをスタッフレシピでご紹介します。

●ショコラ・ショー
ショコラショーピュアココア(小さじ2)と、チョコレート[ショコラマダガスカル](30g)を小鍋に入れて、湯40ccを加えて、弱火で溶かします。
溶けたら成分無調整牛乳160cc(豆乳でも可)を注ぎ、沸騰させないように温めます。
最後は、均一になるように混ぜてできあがり。
チョコレートのカカオ含有量はお好みのものを。
甘さが足りない場合は、お好みで砂糖で調節しても。大体、2人分の目安の分量です。

●ホワイトショコラ・ショー
ホワイトショコラショー
ホワイトショコラ・ショーはレモンの香りをふわりとさせて。
小鍋に、国産レモンの皮を少しと、湯30ccを入れて香りを移します。
チョコレート[ショコラマダガスカル・ホワイト]30gを加えて溶かします。
成分無調整牛乳(豆乳でも可)160ccを加えて温め、よく混ぜたらできあがり。

芳醇なチョコレートの香りに包まれるひととき。
ぜひ、お試しください。