幻の唐比レンコンを味わう料理教室

 ●地元はもとより県内外のファンからも愛されている森山町・唐比のレンコン。
「幻の唐比レンコン」と呼ばれ、その美味しさは一度食べると忘れられない味になります。
今回、野菜ソムリエの冨永先生からその調理法、保存法、特性などを
レクチャーしていただきます。

ビタミンCや食物繊維が豊富なレンコン。
この機会にぜひ、学んでみませんか!

3レンコン

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
・ 日時     3月20日(火)    10:30~ kuriya本店
・ 内容     「もっちり、シャキシャキ蓮根の美味しさを調理の工夫で楽しみましょう」
          ・もっちり蓮根餅       ・乾燥蓮根でお味噌汁
          ・蓮根サラダの出汁和え  ・コロコロ蓮根とひき肉のオーブン焼き
                  ※ 生産地の違う三種の蓮根の食べ比べ。
        ※ 唐比レンコン2節お土産付き
・講師      冨永素子 先生 (野菜ソムリエプロ )
・受講料     2700円(税別)       ・定員 12名

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

     ● 幻の唐比のレンコン
 唐比の土壌は泥炭層と呼ばれる植物などが堆積して出来たもの。非常に柔らかいので、水を張ると
畑が底なし沼状態になり収穫出来なくなるため、レンコンを傷つけぬよう道具は使わず、手作業で1日5トンもの土を掘り
収穫しています。
そんな苦労して掘られた唐比のレンコンは味わいも格別。シャキシャキとした食感の中にも、噛むほどに出てくる粘りと
甘みが特徴。実は畑の泥炭層は多くの有機物を含んでいて栄養満点。その証拠にレンコンを割ってみるとレンコンが
長い糸を引くのがわかります。これは糖とたんぱく質が結びついたものでこのレンコンのおいしさの元となっているのです。