2018年 6月の料理教室のご案内

    2018年  平成30年

 ~~~~ 六月  水無月 (みなつき)  ~~~~
 
 
 芒種     夏至
  
 雑節     入梅
 
麦を収穫し、稲の苗を植え付ける時期。田植えは水田に命を吹き込む作業。
いよいよ各地で田植えの光景が見られます。
夏至を迎えると、眩しい夏の光。あっというまに暑さも日毎に増し、蒸し暑い季節に
突入します。


                          

     今月の楽しみ                                    
 
・・・・  六月の風物詩  ・・・・
   
梅仕事(うめしごと)
 

1年で梅の実が青くふくよかに育ったこの時期は、梅干、梅酒、梅シロップなど梅仕事
の季節。梅は三毒(矢部物、水、滅液にたまった毒)を断つといわれ、古くから
健康食として食べられてきました。
 新しいところでは、2006年に6月6日は梅の日に制定されたとか。この時期しかできない
旬の楽しみなので
青梅が店頭に並び始めたら、そろそろ準備を始めましょう。

  2梅仕事

      
梅が出回る期間は、限られた時期だけ。5~6月にかけて小梅が出回り始めると、大粒の青梅が出回り始め、
青梅が終わる6~7月頃に、完熟梅が出回ります。あっという間に、それぞれの梅の時期が過ぎてしまうので、ご注意を!

 ・小 梅  出回り始めの小粒の青い梅。カリカリ梅を作るときに。うかうかしていると売り場から姿を消してしまいます。
 ・青 梅 きれいな緑色で、大粒の青梅には使い道がたくさん。梅酒、梅ジュース、梅ジャムなど。
 ・ 完熟梅 青梅の旬が過ぎた後に出回る大粒の梅で、全体が黄色で完熟したものは赤みがかっています。
        フルーティーな香りが特徴。柔らかい梅干しを作るときに。 
  
.。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 六月は、年に二度のお待ちかね、窄中先生の初夏のコーディネートとブランチ。
10周年事業の一つである「ながさき味覚教室×kuriya」のはちみつの味わい教室 。
大村店では、Amélie-galette et crêpeの古賀野先生をお迎えして、フレンチを学びます。
雨模様のお天気が続く季節だからこそ、お料理で気持ちも切り替えましょう!
 
 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
                          
日々、変わっていくkuriyaへ
皆様の参加をお待ちしています。
月の料理教室はこちらからご覧下さい。