夏のカゴ展

 

  ・・・・  暮らしに溶け込む  夏のカゴ展   ・・・・
     7月13日(金)~ 20日(金)  kuriya本店
        カゴヤ(福岡) × kuriya

東北の地で作られ、日常の中で使い続けられている暮らしの道具としての籠。
今回は、六月に福島を訪ね、その地で職人さんから直接譲っていただいたものをご紹介します。
奥会津地方は、マタタビや山ぶどうを用いた編み組み細工の里として注目されており、
 皆さんもご存じの米研ぎザルも少しですが、入手できました。
 福岡のカゴヤさんは、山ぶどう、胡桃の手提げかごを紹介してくれます。


  夏の籠

梅雨明けも間近。 涼しげなカゴが似合う季節。
素材感が伝わり、丈夫で使い込むほどに色合いが深まるカゴたち。
九州では、見られない篠竹のカゴも魅力です。
 1週間限定の企画ですので、皆さま、お誘い合わせの上、お越しください。

 

 

夏のかご4 (2)