秋の食卓を彩る鍋と道具

10月になると、爽やかな風が心地よい秋晴れの日は、季節の移ろいを肌でも感じる様に。
そんな秋は家族や仲間で、食卓を囲むのに良い季節。
秋ならではの豊富な食材と、こだわりの道具が揃えば、準備は完璧。
楽しい語らいと、美味しい料理、素敵な時間が過ごせます。

kuriyaでは、そんな秋の食卓を彩る道具やアイテムが揃いました。

ストウブ

フランスの鋳鉄鍋『staub(ストウブ)』。
料理が美味しく本格的に仕上がるのはもちろん、デザインやカラーの豊富さ、美しい佇まいに愛用者が多い鍋です。
直径が大きく、浅いデザインの「ブレイザー」なら、煮物は重ならず、煮崩れなく仕上がります。これからの季節、パエリアやお鍋にも。おもてなしから、日常までご愛用いただけます。

 

オリーブボード

 

Arte Legno(アルテレニョ)のオリーブのカッテングボードは、樹齢200~300年の厳選されたオリーブウッドのみを使用。
使うごとに、味わいが増していきます。
カッテングボードとして以外にも、食卓でハムやチーズ、ブレッドなどのサーブにも。

今回、サイズ豊富に揃いました。

1つ1つがハンドメイドで、自然な風合い。
お好みのものをお選びください。

 

ベルギーリネンの「LIBECO(リベコ)」も季節におすすめの色柄が入荷。
リネンクロス

ベルギーの気候は、リネンの素材となる亜麻科の一年草を育てるのに適しているのだそう。
質の良い一年草が、伝統的な製造工程により強度のある糸へ、そして美しい生地へと仕立てられています。
鮮やかな色合いが、キッチンのワンポイントに。