冬のおうち時間

日が落ちるのが早くなる11月。
冬のはじまりです。
室内で過ごす時間は増えるけど、年末の慌ただしさはもう少し先。
束の間のゆったりとした穏やかな時間を楽しみたい季節ですね。

この季節限定で入荷したアイテムをご紹介します。

●ポケットショール(MARIA/UNI)/LAPUAN KANKURIT[ラプアンカンクリ]
DSC_4274
 

DSC_3517

大きなポケットがアクセントの柔らかなショール。
素材はすぐれた保温性を持つウール100%で、大判でもふんわりと軽量です。
室内ではひざ掛け、肩掛けとして。
外ではアウターとしてや、コートの上に羽織ったりと、秋冬の定番としたくなるショールです。

●ウールブランケット(CORONA/KUUSI)/LAPUAN KANKURIT[ラプアンカンクリ]
DSC_4261

写真はKUUSIシリーズのグレー。
マリメッコへのデザイン提供などで知られるテキスタイルデザイナー、鈴木マサル氏によるデザインで、フィンランドの冬の静かな森をイメージして描かれており、表裏で色の濃さが異なり、印象を変えて使用できます。インテリアのアクセントにもおすすめです。

LAPUAN KANKURIT[ラプアンカンクリ]
フィンランド西部の小さな町にあるテキスタイルメーカーで、1973年より天然素材にこだわった上質でデザイン性の高いテキスタイルをつくり続けています。

●タートルネックカットソー/GICIPI[ジチピ]
DSC_4253

イタリア老舗のカットソーブランドGICIPIの定番商品は、心地よいフィット感と、コットンならではの滑らかな肌触りが特徴です。袖と裾のリブがアクセントになり、一枚着映えするのはもちろん、ジャケットやカーディガンのインナーとしても大活躍の一品です。

●キャミソール/GICIPI[ジチピ]
DSC_4259

レースの華やかさと、リブの心地よいフィット感で綺麗に着こなせます。
GICIPIの商品は、何度も洗いのテストをかけて製品生地を作るため、洗濯に強く、型くずれが少ないのも魅力です。

■GICIPI[ジチピ]
1948年にイタリアで設立されたカットソーメーカー。
小規模の工場で、
生地のニッティングや縫製、洗い、出荷までの製造工程を一貫して自社で行い、買いやすい価格で高品質の製品を提供することを実現しています。

“暖かさを纏う”ことを楽しむ季節。
ぜひ、お気に入りを見つけにいらしてください。